おば茶タイムズ 西風新都を100倍楽しむレポートを、おば茶記者がお届けします!

沼田パーキングエリアにスマートインターチェンジができる!

西風新都のまちづくりのマスタープラン
「活力創造都市“ひろしま西風新都”推進計画2013」

を、みなさまご存知でしょうか?
2013年6月に策定されたこの計画ですが、2020年12月に新しい項目が追加されました。

【平地部の土地利用方針】※記事を抜粋
(ウ) 高速道路インターチェンジ周辺など交通利便性の高い地区にあっては、周辺環境の保全に配慮しつつ、工業・流通施設等の立地も検討する。

新たに追加されたこの項目について西風新都ウェブサイトにも掲出されておりますね。

ひろしま西風新都
「活力創造都市“ひろしま西風新都”推進計画2013」の一部見直しについて(お知らせ)
https://www.city.hiroshima.lg.jp/site/seifu-shinto/198463.html

この記事に先立つ2020年5月、広島市に本社を置く会社が西風新都に新しい大型物流拠点をオープンした、というニュースがございました。ですが、折しもコロナ禍ただなかで大ニュースという扱いにはなりにくい時期でした。

しかし!4階建ての倉庫で、広島県では初の「ランプウェイ方式」。
これは各階に直接トラックで乗り入れができる画期的な構造と聞いて、いつかお訪ねしたいと思っていたのでした。そしてこの度、倉庫を見学させていただけるというので、おば茶記者、ネストロジスティクス西風新都物流センターにお邪魔いたしました!

広島西風新都IC降りてすぐの物流団地(セントラルシティ第I期産業用地)に、ネストロジスティクスさんの新しい物流センターがございました。渦巻き構造がひときわ特徴的。そして屋上付近からの絶景をご覧ください!

流通団地の端に立地しており、住まいから職場に通うにも便利という西風新都の特徴がよくわかります。

この渦巻き構造は、物流団地の道路からもよく目立ちます。
屋上に駐車場があるとのことで登ってみました。大型ショッピングセンターの駐車場の構造によく似ていますが、圧倒的に幅も広く、天井も高いのがわかります。大型トラックがそのまま乗り付けて、各フロアに到達できる設計なのだそうです。

西風新都物流センターを持つ「株式会社ネストロジスティクス」は、昭和39年(1964年)、前の東京オリンピックが開催された年に創業されました。広島が創業の地として半世紀もの歴史を持つ会社です。

西風新都物流センターではマネージャーの新名さんからお話を伺いました。

「弊社は、もともと地元広島の家具メーカー・家具店様からご指名をいただいて運送を始め、現在も大きな柱の一つになっています。家具の配送は、傷つけることなく配送し、設置にいたるまで専門知識が必要です。今は、そうしたノウハウを持つ社員が社の強みとなっています。」

広島は廿日市市をはじめ家具メーカー、住宅建材メーカーが軒を連ねる地域です。最近は広島にもタワーマンションが次々と建設されて引っ越しも家具運送も需要はますます増えるばかり。家具メーカーだけでなく、住宅メーカーからも依頼があり、北は北海道から南は熊本県まで自社の拠点で対応しておられるそうです。

4階の倉庫を見せていただきました。倉庫部分面積が1800坪(各階層)もあり、とても広く、トラックヤードも荷捌き場も広くて使い勝手はとてもよさそうです。そしてすべてが整然と配置されているのです。

ー西風新都を選ばれた理由はなんでしょう?

新名さん:ここ、西風新都は高速道路へのアクセスも良いうえ、広島市街地へのアクセスも容易です。でも、一番大きなポイントは、弊社の非常にお世話になっている家具メーカーの会長さんが、ここに土地をお持ちだったことが大きいです。
(その家具メーカーの会長さんはこの物流センターのオープンをご覧になることなく残念ながらお亡くなりになったそうです。)

ー物流業界は、コロナ禍で「エッセンシャルワーカー」 として注目されました。
※人々の生活維持に欠かせない職業についている方々のこと

新名さん:弊社は個人宅への宅配も行っており、家具などの配送の専門性を活かして私たちにしかできないパートナーシップで仕事をしています。物流業界は、荷主さんとお客様を結ぶ最前線の、社会の血液のような存在です。どんなに機械化や自動化が進んだとしても、人と人を結ぶ仕事であるということは変わりませんし、物流はなくなりません。

ーコロナ禍で社会が大きく変わってしまいました。日頃感じておられることはありますか?。

新名さん:コロナ禍で、実は家具の通販が増えています。弊社は女性の採用も増やしていて、我々にしかできない提案を行っていき、この西風新都物流センターが中国・四国地方の拠点として、存在感を増していくようにしていきたい。

と、力強く仰っておりました。

■ネストロジスティクス西風新都物流センターの概要
  • 所在地:広島市安佐南区伴南2丁目3番1号
  • 交通:広島西風新都インターより車で5分
延床面積
  • 全体敷地面積:23325.51m²(約7.055.96坪)
  • 倉庫・バース全体面積:28160.24m²(約8533.24坪)
  • 事務所:774m²
構造 / 階数
  • 構造:鉄骨造 倉庫4階、5階駐車スペース
  • 備考:ランプウエイ方式、マルチテナント型倉庫

オフィス棟もご案内いただきました。新年を迎えると年頭に社長からその年の
方針のお示しがあるのだそうです。朱の落款つきなんだなあと思っていたら…

トラックに描かれているキャラクターでした。
なんでも会社では代々犬を飼っておられるのだそうで今はタビちゃんという12歳のワンちゃんが本社で暮らしているそうです。

この子の名前は「ブルースくん」。今はもう虹の橋を渡ってしまったワンちゃんなのですが、会社のマスコットとして愛されています。
どれくらい愛されているかと申しますと…

常務取締役の藤谷さんのベルトのバックルをご覧ください。
この装飾がブルースくんの顔!
もちろん専用段ボールにもプリントされてます!

会社のモットーは「いつでもみんなの役に立つ」こと。本業は物流事業であり運送会社のネストロジスティクスさんですが、運送事業だけでなく、レンタカー事業、トランクルームや食品事業まで多彩なサービスを行っておられます。「いつでもみんなの役に立つ」ために柔軟に考え、人が求める「必要なこと」へ積極的にチャレンジをしてこられています。

「ちょっと違う運送屋」ネストロジスティクスさん、これからの発展、大注目です!