奥畑の桜

「こころ」の北側にある奥畑地区の春は、桜があちらこちらで咲き乱れ、まるで桃源郷のようにきれいです。

奥畑ホタル公園

「ホタルの里」として知られる奥畑地区の中ほどにあり、平成11年の土砂災害で改修された奥畑川の自然護岸が親水性を高めています。残念ながら、土砂災害でホタルの餌となるカワニナがほとんどいなくなり、ホタルの完全復活にはまだ少し時間がかかるようです。

神原の「シダレザクラ」

佐伯区石内神原の岡宅の庭先にあり、樹齢300年以上で県天然記念物に指定されています。花見シーズンには遠くからもたくさんの見物客が訪れています。

梶毛ダム

石内川の支川である梶毛川の上流に、平成17年11月に完成した治水ダムで、開発団地の調整池としても重要なダムです。重量式コンクリートダムとして高さ49m、総貯水容量約100万トンの小規模なダムです。

こころ「シンボルブリッジ」

西風新都中央線の上にかかる巨大アーチ型の大小の橋が、皇居の二重橋を思わせます。

広島市水道局伴南調整池

「こころ」の小山の上にあるカラフルで不思議な建物は、「何なのか」と誰もが興味を持ちます。

滝の公園の「カメ石」

花の季台にあるこの公園は既存の小さな滝を修景した公園で、池の中には甲羅から頭を出した亀に似せた石が置かれています。