「西風新都」とは、「風」というさわやかで動きのある言葉に、快適な都市、躍動する都市のイメージを託し、この都市が「西風」にのせて広島市の都心部へ、ひいては大阪・東京へと新風を送り込む都市となるようにとの期待を込めた名称です。「西風」とは、アジアから吹く風でもあり、アジア競技大会広島1994の開催地としての記念性も表しています。また、「新都」という言葉には、この街で新しく生活し、さらに、訪れる人々が華やぎ、新しい魅力を感じる街にしたいとの願いを込めています。

 
西風新都は、アジア競技大会記念都市。21世紀における広島の新たな国際交流創造の拠点となります。
 
西風新都は、人と自然、都市と環境の関係に新風を吹き込む環境都市。人々が身近な生き物と共生しつつ、自然とのふれあいを豊かに持てる都市となります。
 
西風新都は、時代の風にのせて内外に新しい文化、情報を発信する先進都市。常に新しい知識・技術・産業が育まれ、時代の要請に応える新しい価値が創出されます。