西風新都内の人口(平成28年12月末現在)
区  分
人口
(人)
男(人)
女(人)
世帯数
(世帯)





沼田町大字伴
1
0
1
1
伴北四丁目〜六丁目
344
173
171
153

伴北七丁目(ネオ・ハーモニータウン「若葉台」)

2,799
1,417
1,382
787
伴東一丁目(瀬戸内ハイツ 他)
2,426
1,199
1,227
1,028
伴東二丁目(瀬戸内苑 他)
1,845
902
943
801
伴東三丁目〜五丁目
3,132
1,598
1,534
1,486
伴東六丁目 (テクノヒルズ)
2
1
1
2
伴東七丁目(グリーンヒル大原 他)
3,102
1,537
1,565
1,308
伴東八丁目(大原台)
2,922
1,443
1,479
1,221
伴中央一丁目〜五丁目・七丁目
2,651
1,363
1,288
1,178

伴中央六丁目

(グリーンタウン伴中央 他)

694
351
343
297

伴南一丁目・四丁目・五丁目

(セントラルシティ「こころ」)

6,707
3,375
3,332
1,884

伴南二丁目・三丁目

(セントラルシティ)

3
3
0
3

伴西一丁目〜三丁目

(リフレッシュパーク)

3
2
1
2
伴西四丁目(伴ハイツ 他)
651
326
325
252

伴西五丁目・六丁目

(奥畑地区 他)

250
115
135
108
伴北町
0
0
0
0
伴東町
5
2
3
2
伴西町
0
0
0
0
小  計
27,537
13,807
13,730
10,513



沼田町大字大塚
0
0
0
0
大塚東一丁目(広島修道大学 他)
59
27
32
23
大塚東二丁目
168
81
87
91

大塚東三丁目

(アカデミック・リサーチパーク)

43
21
22
38
大塚西一丁目
204
105
99
92
大塚西二丁目(下城ハイツ 他)
904
440
464
390

大塚西三丁目

(藤興園、A.CITYタワーズ 他)

2,726
1,323
1,403
1,160

大塚西四丁目

(中講パークフロント)

159
72
87
58
大塚西五丁目(広島広域公園)
128
59
69
38

大塚西六丁目

(A.CITYヒルズ)

1,465

717
748
563

大塚西七丁目

(A.CITYアベニュー「花の季台」)

3,291
1,624
1,667
987
大塚東町
1
1
0
1
大塚西町
0
0
0
0
小  計
9,148
4,470
4,678
3,441
36,685
18,277
18,408
13,954





五日市町大字石内
1,979
998
981
920

石内上一丁目

(インター流通パーク)

6
6
0
6
石内南一丁目〜五丁目 (広島ライセンスパーク「杜の街」)
2,152
1,113
1,039
651
石内北一丁目 ・二丁目
(セントラルシティ「こころ」)
1,426
715
711
455

石内東一丁目 ・二丁目
(西風新都グリーンフォートそらの)

102
48
54
41

五月が丘一丁目〜五丁目

(五月が丘)

6,881
3,295
3,586
2,972
藤の木一丁目〜四丁目 (藤の木)
4,687
2,305
2,382
1,859
17,233
8,480
8,753
6,904
合  計
53,918
26,757

27,161

20,858


※住民基本台帳による。
※安佐南区沼田町の一部 : 平成27年2月2日施行 住居表示の実施及び町界町名の整理
※佐伯区五日市町の一部 : 平成27年8月3日施行 住居表示の実施
  (石内東一丁目〜石内東四丁目を設定)
※安佐南区沼田町及び佐伯区五日市町の各一部 : 平成28年1月18日施行 住居表示の実施
  (石内北二丁目及び石内北三丁目を設定)
西風新都内の人口推移(平成27年3月末日現在)
平成元年〜平成27年までの人口推移(pdf形式184KB) >>
西風新都計画開発地区への転入者について
平成14年3月31日現在で計画開発地区に居住する6,995人を調査対象者として抽出
 

転入者の状況 

全体(6,995人)
市内からの転入者が全体の3分の2

市内からの転入者の内訳

市内(4,566人)
広島市内からの転入者のうち安佐南区、西区、佐伯区の3区からが約7割

県内からの転入者の内訳

県内からの転入者
1)廿日市市
2)府中町
3)福山市
4)呉市
5)東広島市

居住者の年齢構成 (平成14年3月31日現在)
年齢階層別人口
西風新都における年齢階層別人口の構成は、広島市と類似しているのに対し、計画開発地区のそれは、極端に年少階層が多く、老年階層が少ない年齢構成となっている。
年齢(3区分)別人口比率
計画開発地区の年少人口比率は、広島市及び西風新都に比べて約2倍となっている。また、老年人口は、広島市の約5分の1、西風新都の約3分の1と極端に少なくなっている。